日本パラグライダー協会公認校「体験・入校随時受付中!見学だけでもご自由にどうぞ」

スタッフの紹介

校長


Miyata Ayumu

1971年4月21日愛媛県生まれ

子供の頃から空を飛ぶことを夢見て育ち、学生時代にハンググライダーを始め、スカイスポーツの世界に入りました。

空を飛ぶ魅力を伝えたく、パラグライダースクールに就職。そして、自分の飛行技術を極めるべく競技活動を開始しました。

世界中で開催されたワールドカップを転戦することで、自分の飛行技術が飛躍的に向上しただけでなく、生身の人間が大自然と対峙することの厳しさも学ぶことになります。

競技活動で培った飛行技術と気象状況の読みを生かし、安全で高いレベルのレッスンを目指します。

経歴

1991
ハンググライダーによる初飛行
1997
パラグライダースクールにて教員活動を始める
2004
パラグライダーワールドカップ(PWC)総合ランキング10位
日本パラグライダー協会(JPA)国内ランキング1位
2006
PWC 総合ランキング10位
2008
JPA 国内ランキング1位
2011
PWC アジアチャンピオン
2013
PWC スーパーファイナルチャンピオン
2015
JPAナショナルリーグGPチャンピオン
2016
SkyTEC Flying Academyを開校

スタッフ


Kawai Kenichiro

  • JPA タンデムライセンス
  • JPA パラモータータンデムライセンス
  • JPA レスキューレベル2
  • JPA アシスタントインストラクター

2016年にパラグライダーを始め、「パラグライダーは職業!」を座右の銘に、SkyTECの集中したトレーニング(修行)を経てJPAアシスタントインストラクターまで取得。

マウンテンバイク、ウインドサーフィン、ヨット、軽飛行機パイロットなど多彩なアウトドアスポーツから得られたノウハウをパラグライダーインストラクションに生かします。


Yokoya Tamaki

  • JPA ウインチオペレーターライセンス

琵琶湖で行うボートトーイングにおいて、ボートとウインチの操縦を同時にこなす達人。

湖上セーフティトレーニングにおいてなくてはならない存在。

地上ではスクール生を陰でバックアップする兄貴的存在で頼りになる漢。

シェアする