日本パラグライダー協会公認校「体験・入校随時受付中!見学だけでもご自由にどうぞ」

パラグライダーについて

パラグライダーが始まったのは?

『パラグライダーは最もシンプルな翼』
今から約30年ほど前に、ヨーロッパの登山家が、下山にスカイダイビングのパラシュートを使ったのが始まりです。
今や世界各地で、多くの愛好家パイロットに楽しまれています。



だれでもできるの?

アウトドアスポーツですが、自転車に乗れる、走れるといった身体能力があればできます。
トーイングシステムはウインチの引っ張る力により離陸するため、体力に自信のない方にもお勧めです。
不安のある方は、ご相談ください。



いつでもできるの?

パラグライダーにとって最も大切なのは、風を始めとする気象条件です。
初心者の方が、安心して体験できる風を選んで行ないますが、風向き、風速、不安定な風、雨などの悪天候。
それと、天気の急変が予想される場合には中止となることもございます。

ステーショナリートーイングとは

ステーショナリートーイング

専用のライン巻き取りのウインチにより、平地より飛び立つ方法。

イメージとしては正に凧揚げ!レッスンにおいて重要となる風向きに左右されることなく、高い確率で効率良く練習することができます。

また、ウインチの引っ張る力により離陸するため、体力に自信のない方にもお勧めです。

シニアの方でも空への挑戦をサポートします。

ボートトーイングとは

ボートトーイ-ングイメージ

モーターボートとパイロットを強力なダイニーマラインで繋げ、ボートの推力を使い湖畔から離陸する方法です。

安定した気流となる琵琶湖湖上で数百メートルまで上昇することが可能です。

離着陸場となる場所は、障害物のない広大な琵琶湖畔にある柔らかい砂浜。

湖から吹く安定した気流の中、安全に飛行することができます。

パラモーターとは

ステーショナリートーイング

パイロットがプロペラ推力のエンジンを身に着け、その推進力により平地より飛び立つことができます。

イメージとしては背中に大きな扇風機をつけて飛んでいる!?

ガソリン燃料が続く限り、飛び続けることができることが特徴です。

基本操作はパラグライダーと同じですが、エンジンの出力コントロールする技術が必要になります。

体力のある方にお勧め。