選択されているタグ : 川根小学校パラグライダークラブ

川根小学校「パラグライダークラブ」できました!


島田市立川根小学校に「パラグライダークラブ」が発足しました。記念すべき第一回は川根町のパラグライダーとは?をテーマにオリエンテーションからスタートです。



今回のパラグライダークラブの目標からみんなで決めることからスタート!「パラグライダーで飛べるようになる」う~んイイね!しかし、決定したのは「パラグライダーは地域の協力が必要なので、パラグライダーで地域の絆を深める!」素晴らしい!おじさん感動で、目から汗が…。子供たちのピュアな思いにモチベーショナがります。

先ずは、静岡県がパラグライダーできるところが多くあること、そして「鵜山の七曲」がなぜパラグライダーに良いのかも説明。スライドショーと動画で子供たちは「早く飛びた~い!」早速、つかみはOKです。



ホールに場所を移し、パラグライダーを実際に広げて触ってみます。「こんなヒモきれないの~」→「もちろん大丈夫!」「空気の穴が大きいな~」→「頭入れてみよう」さすが子供、盛り上がります。

ハーネスシュミレーターも大人気。ヘルメットが仮面ライダーみたいでうけていました。





最後は、飛び入り参加で和歌山県串本町から来てくれた練習生の立野先生(アームレスリング関東チャンピオン)が、パラグライダーでの夢を語って終了。初回の反応は上々でした。しかし、終了後の腕相撲大会で立野先生に子供たちの人気をすべて持っていかれました。(笑)




第2回が楽しみですね!


投稿者名 宮田 歩 投稿日時 2019年05月17日 | Permalink