京都亀岡バーズPGSでレッスン


京都亀岡市にあるバーズPGSに練習生とレッスンにお伺いさせていただきました。朝7時からの八木練習場でレッスン開始です。安定した北風の中、涼しい朝のレッスンは気持ちいい。H中さん初のショートフライト。10時までの3時間バッチリ練習することができました。




11時からはパラパークへ移動。まずは、タンデム体験のお手伝い1本フライト。強めの北風でしたが、視界は最高。京都市内まで見渡せる景色にお客様は大満足。楽しんでいただけたようです。今度はぜひ琵琶湖にも来てください。




2本目はH中さんにタンデムレッスン。サーマルコンディションでのテイクオフ、ランディング、そしてソアリングとは?1時間ほどのフライトで多くのことをお伝えでき、久しぶりに涼しい空を一緒に楽しみました。





大澤校長、真理さん大変お世話になりました。ありがとうございました。また、レッスンで訪問させてください。よろしくお願いします。


投稿者名 スカイテック編集者 投稿日時 2016年07月20日 | Permalink

UPパラグライダースクール SkyTECセーフティコース

UPパラグライダースクール主催のセーフティコース開催です。ボートトーイングサポートはMKクラフト。SkyTECは講師としてお手伝いです。

初日、梅雨らしい天候ですが、早朝なら1本飛べるかも?まずはボートトーイングになれるべく、琵琶湖へGO!雨は確実に西から迫ってきています。一人飛んだところで、やはり雨が・・・。エリアの確認。そして、ボートトーイングのテイクオフがどのようなものかは確認したところで、教室へもどりました。

さて、気持ちを入れ直しマニューバセオリーをしっかり講義です。セーフティコースの実技は、事前にしっかりしたイメージを作って臨むことが必須です。異常飛行とは?その回復方法、パラシュート開傘の決断まで皆さん真剣に受講していただきました。


午後からはシュミレーターで、ハーネス調整。異常飛行を想定したハーネス内での態勢維持など、かなり実践的な講習を行いました。参加者のみなさん、良い緊張感をもって事前の準備完了です。

2日目は終日絶好のトレーニング日和となりました。朝8時から実技スタート!湖畔は北風、上空は南風。この風向きの組み合わせはたっぷり高度を作り出すことができます。


受講生の皆さんは3本フライト。700m以上の高度で演技に集中することができました。村井校長も無難にスピンまで習得。スタッフ奥野さんはパラシュート開傘実技までデモしていただきました。全員が、予定通りのメニューをクリアーすることができ、実技終了では満足感と安堵感か、皆さん良い笑顔です。

フライト後は教室に帰って実技ビデオ解析。事前に作ったイメージと、自分の演技が思うようにできているのか、客観的に解析することができます。リラックスした雰囲気で質疑応答。良いフィードバックとなりました。



今回のセーフティコースたったの2日間。この短い時間に回復操作を習得することは難しいでしょう。しかし、異常飛行を体験できたことで、その前兆を感じ異常飛行に入らない操縦(感覚)に気づいていただければ大きな意義があったと思います。

UPパラグライダースクールでは、毎年の定例行事として開催していただけるとのことです。次回もご依頼お待ちしております。ありがとうございました。


投稿者名 宮田 歩 投稿日時 2016年06月08日 | Permalink